20代でも身長は伸びる?


20代でも身長は伸びる?

■個人差はあるが・・・
結論から言えば、一般に成長期の終わりと考えられている時期、つまりは男子18歳、女子16歳ぐらいで身長の伸びが止まってしまうことが多いようです。もちろん個人差というものがありますから、20歳を過ぎても身長の伸びる人はいますが、それも20代半ば(女子なら20代初め)までのことです。

■理由1 - 成長ホルモンの減少
成長ホルモンが分泌されてこそ、骨の成長が促されるわけですが、
その肝心の成長ホルモン自体が、成長期の終わり頃をピークにして、
年齢とともにその量を減少していきます(分泌そのものは一生続きます)。
ですから20代に入ると、身長が伸びにくくなってしまうわけです。

■理由2 - 骨端線の消滅
成長期の骨には、骨の両端、軟骨と骨の境目に「骨端線」というものがありますが、
その部分が成長することで骨は大きくなっていきます。
現代の医学では、この骨端線が消えてしまえば、骨の成長は終わり
どんなに努力しても、もう身長が伸びることはありません。
それが消えるのが、10代後半〜20代半ばの時期ということになります。
ちなみに、骨端線の有無はレントゲンを撮れば実際に確認できるようです。