中学生・高校生の背を伸ばす方法とは


中学生・高校生の背を伸ばす方法とは

■効果的な方法はあるのだろうか?
「これを飲むと身長が高い確率で伸びます」なんていう薬があればいいのでしょうが、残念ながらそれは映画やマンガの世界の話。そんな特効薬みたいなものは現実にはありません

昔から「よく食べ、よく遊び、よく寝る子は育つ」と言われてきましたが、それは現代でも同じこと。言い換えれば、栄養と運動と睡眠という3つの要素が揃ってこそ、身長は伸びるということですね。つまりは 正攻法で攻めるしか方法はないというわけです。

■バランスよく食べましょう!
牛乳さえしっかり飲んでいれば、身長が伸びるかというと・・・、
まあ周りを見れば分かるとおり、それはありません。
骨を作るには、タンパク質やカルシウムだけでなく、各種のミネラル類やビタミン類など、
様々な栄養成分が必要ですが、そのためにはバランスの良い食事が必要となるからです。

■適度な運動で骨に刺激を与えましょう!
いくら筋肉のもととなる栄養を摂っても、筋肉に負荷をかけなければ筋肉はつきませんよね。
それと同様、骨にも刺激を与えなければ、体が骨を作る必要性を感じてくれないので、
身長が伸びることはありません。
昔で言えば、よく遊ぶ子供。今で言えば、スポーツ選手の方が高身長なのはそのためです。

■しっかりと睡眠時間を確保しましょう!
どうして「寝る子」はよく育つのか?
答えは簡単。深い睡眠の時に、成長ホルモンが大量に分泌されるからです。
また、ストレスも成長ホルモンの分泌を妨げる要素ですから、
寝る直前までテレビゲームをやるのは厳禁!
上質の睡眠が得られるよう、落ち着いた気分で眠りにつくことが大切です。
通常、眠りに落ちて2〜3時間後に深い睡眠は訪れます。

なお、何歳まで身長が伸びるかには個人差があり、
16歳や18歳で止まってしまう人もいれば、20歳を過ぎても伸びる人はいます。
その辺の事情については、「20代でも身長は伸びる?」を参考にしてください。